Google Maps APIsを使うと出来ること

main-img

GoogleMapsはグーグル社が提供を行っている無料の地図サービスです。
グーグルの公式サイトからアクセスしたり、ネットでグーグルマップなどのキーワードで検索を行えば、簡単に地図を使えるようになります。

最近は、企業ホームページやお店のホームページ内にGoogleMapsが掲載してあるウェブサイトが増えていますが、これはGoogleMapsAPIsを利用することで自社サイトや自らのウェブサイト内に機能豊富な地図を掲載で出来るようになっています。


APIsとはグーグルマップを使うためのアプリケーションプログラムインターフェースの集合体、APIsを使えば指定の座標地図を表示出来る、独自の画像を使い、マーカーを地図上に設置を行ったり、任意の線を描けるようになります。

Google Maps APIsの情報を求める人におすすめです。

さらに、データベースとの連携を行えば、独自の地図情報アプリケーションとして使用出来るようになるなど、グーグルマップをより便利に利用出来るようになるメリットがあります。



GoogleMapsAPIsはスクリプト言語の一つ、JavaScriptを使い、HTML内にコーディングを行うだけで済みます。
CGIやASPなどのようなサーバーサイドプログラムの開発などを行わずに運用が出来ますし、グーグル社の公式サイト内にはGoogleMapsAPIsに関するドキュメント類やチュートリアルが掲載してあるので、初めてチャレンジする人も勉強しながら自社サイト内に地図を掲載出来るようになるわけです。



ちなみに、グーグルマップには路上の景色を360度見回すことが出来るストリートビュー機能もついていますが、こうした機能もAPIを使えば利用出来るようになります。

Google Maps APIsの対策方法

subpage01

インターネットを使えば必要なことを調べることが出来るわけですが、自社サイト内にグーグルマップの地図を使う時には、URLをそのまま記述する方法とGoogleMapsAPIsを使う方法があるのをご存知でしょうか。URLを記述した場合には、すべての機能を使うことは出来ませんが、手作りの地図ではなく利用者数が多いグーグルマップを埋め込めるようになります。...

more

ためになるGoogle Maps APIs

subpage02

GoogleMapsAPIsにはマーカーを変えることが出来る機能を持つAPIがあります。そもそもGoogleMapsAPIsはウェブサイトに地図を挿入する時に利用するAPIで、JavaScriptで記述を行うなどからも、HTMLやJavaScriptの知識を持つ人は馴染みやすいのではないでしょうか。...

more

Google Maps APIsの基礎知識

subpage03

自分のウェブページに地図を表示したい場合、パソコン対応ページなのか、あるいはスマホなどのモバイル機器対応ページなのかにもよりますが、GoogleMapが表示できないかどうかをまず考えると思います。Googleは基本的に無料で使える検索サイトであり、地図表示も基本的には無料で表示させることができます。...

more

人に言いたいGoogle Maps APIs

subpage04

地図は目的地までのルートを探ったり、周辺にどのような物があるのかを確認するのに便利なツールです。GoogleMapsAPIsは、Webサイトで地図コンテンツを作り際にAPIを通してコンテンツ作りに必要な機能を搭載させる事が出来るAPIです。...

more